中年はニンテンドースィッチオンラインを契約すべき

2018年10月20日

中年男性のスマイル

全中年が契約すべき

ニンテンドースィッチオンラインはファミコンをプレイできる

Nintendo Switch Online(ニンテンドースィッチオンライン)はゲーム機であるswitchを更に楽しくするための有料サービスである。
このサービスに加入していると、オンライン対戦が出来たり色々特典があるが、私はファミコンがプレイできる点が素晴らしいと思う。
現在は十数種のファミコンゲームがプレイ可能で、今後も毎月増えていく予定だという。
だが、これだけでは何も目新しいことはない。
任天堂の携帯ゲーム機・ニンテンドー3DSでは、「バーチャルコンソール」というサービスがあり、ファミコン等の過去のハードのゲームを有料だがダウンロードして楽しめる。
また、同じく任天堂から発売されている「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピューター」はファミコンの名作が30本も詰め込まれた夢のようなハードである。
では、何故Nintendo Switch Online(ニンテンドースィッチオンライン)は素晴らしいのか。

Switchというハード

Switchが発表されたとき、私は「よくぞ!」と心の中で歓喜の声を上げた。
社会人になればだれでも思うのが、「ゲームをする時間がない」ということ。
平日は遅くまで残業、腰を据えてゲームが出来る時間は土日だけ。となれば、なかなか大作のロールプレイングゲームには取り組めない。一週間も経つうちに進捗状況を忘れてしまう。
しかし、Switchは据え置き機としての高い性能を持ちながら、携帯機として外に持ち運べるという。
平日忙しいときはSwitchを持ち歩き通勤時間でプレイ。そして、週末にはゆっくりと家の大きな画面でゲームを味わい尽くす・・・・。
まさにサラリーマンにとってのゲーム機の理想。

現実は甘くない

しかし、Switchには大きな欠点があった。
Switchはデカいのである。
電車の中でやっていると目立つことこの上ない。
Switch発売当時は電車の中でプレイする人を見かけたが、今ではレッドデータアニマルぐらい見かけなくなってしまった。
なぜかSwitchを電車の中でプレイしていると恥ずかしい。冷汗が出てくる。

携帯機であることのメリットは自宅で生きる

外には持ちだすことが出来ないが、家の中では携帯機であることが素晴らしいメリットとなる。
家で発生する隙間時間にちょいちょいゲームがプレイできるのである。
家の中では常にSwitchを携帯しておき、家族の支度を待つ時間、寝る前のちょっとした時間等にプレイできる。
平日はこんな風にプレイし、休日のまとまった時間で大きな画面で優雅にプレイする。
最初夢見ていたプレイスタイル(平日は通勤時間にプレイ)は出来なかったが、これはこれで良い。

ニンテンドースィッチオンラインで(中年向け)最強ゲーム機として完成した

そして、Nintendo Switch Online(ニンテンドースィッチオンライン)によるファミコン機能!
これにてSwitchは(中年向け)最強ゲーム機として完成した。
前述の通り、ファミコンが出来るというだけでは何も目新しくはない。
Switchが素晴らしいのは、携帯機の状態で着脱可能なコントローラーが二つセットされており、出先で2人プレイが出来るということである。
子どものころ、ファミコンをプレイしまくった中年世代にはこれが最高にうれしい。
久しぶりに旧友に会う時、仲の良い同年代の同僚と飲むとき、その場にSwitchを持っていけば小学校のころのあの楽しさが蘇る!

忙しい日常でも隙間時間にプレイでき、同世代と集まれば当時を思い出して白熱できるSwitch、Nintendo Switch Online(ニンテンドースィッチオンライン)。
全中年に購入をお勧めする。

そしてSwitchで「熱血高校ドッジボール部」をやろう!