ピーキーな機体

2018年9月28日

イメージ画像

TOKYO

季節の変わり目しんどい

このところの気温変化で体調を崩しがちである。体調どろこか、無気力にもおそわれ、思うように筆が進まない。
いつもならキーボードを「タカタカタッカーン!」と一人どや顔で打つところ、「ペショペショ」とキーボードから擬音が出てきそうな次第。

「ペショペショペッショ~ン!」

たかが気温の変化でこんなに変調をきたすなんて情けない。

と思っていたりもしたが、周りの人々に聞いてみても、やはり体調や気分が優れないという。
これは元々人間の体というものが、それだけデリケイトということなのだろう。

コーヒーの分量が良くわからない

私は毎朝コーヒーを飲む。そうでないと目が覚めないばかりか、お通じがよろしくない。
子供のころは朝のお通じで大分悩まされたので、コーヒーを飲むとそれが解消されると知ったときは嬉しくて、高田純次が「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」で見せた百万円ダンスのように踊り狂ったものだ。
※高田純次のダンスはyoutube等で今でも観られるので、今まで知らなかった自分を恥じながら是非観てほしい

そのコーヒーの分量も難しい。

お客さんとの打ち合わせとなると、やはりコーヒーをいただくわけだが、一日に何件も打ち合わせが続くとなると、何杯も飲むことになる。

すると、気持ち悪くなってしまったり、夜の寝付きが悪くなってしまう。

こんな風に書いていると、いつも不調で仕事が全く進まないようにも思えるがそうでもない。

大勢の前で話すような場合であったり、仕事の締切が迫っている時のように緊張感あるれる場面では、不思議なことに不調はあまり生じない。

意識してあの状態を作り出せればとも思うが、なかなか意識してどうなるものでもないようだ。

まったくこの人間の体はあつかいづらいことこのうえない。

TIPS 「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」
「AKIRA」の登場人物、金田のセリフとして有名。
個人的に大友克洋作品の中で一番好きな作品は「East of The Sun, West of The moon」。
2018年1月に他界された狩撫麻礼氏原作。